【2021年最新版!】妊婦さん・妊活中の方におすすめしたい安全性の高い人気の葉酸サプリを厳選比較でご紹介!

みのりえ葉酸の口コミや評判

公開日:2020/07/01  最終更新日:2020/07/29

【詳細】
会社名:株式会社エイチームライフスタイル
住所[本社]:愛知県名古屋市中村区名駅三丁目28番12号 大名古屋ビルヂング32F
TEL:0120-98-7711
受付時間:[平日]11:00~13:00/14:00~18:00

妊娠すると悪阻なども起こるので、栄養不足が心配になります。お腹の赤ちゃんのためにも必要な栄養をしっかり摂りたいものですが、なかなか十分な食生活が遅れないことも多いです。そういった時に便利に利用できるのが葉酸サプリになります。妊娠初期に欠かせない葉酸を手軽に摂取できます。

葉酸サプリで足りない分を補える

いろいろある葉酸サプリの中でも「みのりえ葉酸」は、妊娠中の女性に必要な栄養素がぎゅっと詰まっており、妊活中から妊娠後期まですべてカバーできます。「みのりえ葉酸」には葉酸が500㎍も配合されていて、妊娠中に摂取が推奨されている量は、480㎍になります。

とくに妊娠初期は重要で、この時期に不足してしまうと赤ちゃんに先天性異常が起こるリスクが高まるからです。また、妊活中や出産した後なども通常よりも多い量を摂取する必要があります。「みのりえ葉酸」には十分な量の葉酸が配合されているので、葉酸不足に陥る心配がありません。

葉酸はほうれん草等の食べ物にも含まれていますが、天然の葉酸はポリグルタミン酸型と呼ばれ吸収率があまり高くはありません。それに対して葉酸サプリには、モノグルタミン酸型という吸収率のよい葉酸が配合されています。厚生労働省でも吸収率のよいモノグルタミン酸型の葉酸の摂取を推奨しているのです。

「みのりえ葉酸」に含まれるモノグルタミン酸型の葉酸は、ポリグルタミン酸型と比較すると1.7倍も吸収率がよいというデータがあります。日頃から野菜を食べるようにするなど栄養バランスに気を付けて食事をしていても、体に吸収される葉酸の量が足りないということは意外と多いものです。

葉酸は熱に弱いので、茹でたり焼いたりした際に失われてしまうこともあります。葉酸サプリを活用して、足りない分を補うことが大切です。

ビタミンやミネラルの種類も豊富

「みのりえ葉酸」には、葉酸以外にもビタミンやミネラルが多数配合されています。ビタミンA・ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンB6・ビタミンC、カルシウム、マグネシウム、鉄、亜鉛などの栄養素です。

ビタミンAには、皮膚や粘膜を正常に保ったり細胞の成長を助けたりする働きがあり、老化の原因になる酸化を防ぐ抗酸化作用も持っています。ビタミンB1は糖質の代謝に関わる栄養素で、不足すると疲れやすくなったりイライラしやすくなったりします。ビタミンCには、コラーゲンの生成をサポートしたり酵素の働きを助けたりする作用があります。

これらの栄養素を食事ですべて取り入れるのは、とても難しいといえます。とくに妊娠中は悪阻があるので、特定の食べ物しか受け付けなくなる、匂いを嗅いだだけで吐き気がするといったことも多いです。「みのりえ葉酸」にはさまざまな栄養素が含まれているので、不足している栄養素を十分に補うことができます。

原材料には、22種類もの国産野菜・果物が使用されています。ほうれん草・小松菜・かぼちゃ・ブロッコリーといった緑黄色野菜もありますし、いちご・サクランボ・山葡萄・シークワーサー等の果物もあります。よもぎや桑の葉、大麦若葉、ケールといった栄養価の高い素材も使われています。妊娠中は料理をするのも億劫になったりするので、手軽に栄養を補えるのが魅力です。

アミノ酸や乳酸菌・ビフィズス菌も配合

「みのりえ葉酸」には、アミノ酸がたっぷり含まれた黒酢もろみも配合されています。必須アミノ酸が9種類も配合されていますが、これは体内では合成できないアミノ酸です。

アミノ酸はタンパク質の元になる栄養素で、健康維持には欠かせません。とくに必須アミノ酸は、食事などで体の外から取り入れる必要があります。9種類もの必須アミノ酸を補えるので、お母さんや赤ちゃんの健康作りに役立ちます。

それから「みのりえ葉酸」には、乳酸菌やビフィズス菌といった腸内環境をよくする栄養素も17種類含まれています。妊娠中には便秘に悩まされているという女性も多いのではないでしょうか。便秘が続くと、痔になってしまうこともあります。

腸内には善玉菌と悪玉菌、日和見菌といった腸内細菌が生息しているため、悪玉菌が優勢になると便通が悪くなり、便秘が起こりやすくなります。善玉菌が優勢だと、便通がスムーズになって便秘も解消されます。ビフィズス菌は善玉菌の代表的な存在で、乳酸菌はビフィズス菌のエサになることが分かっています。たくさんのビフィズス菌と乳酸菌を取り入れることで、腸内環境を整えることができます。

また、「みのりえ葉酸」にはクリスタパス菌という乳酸菌が配合されています。クリスタパス菌は、出産の際にお腹の赤ちゃんにも受け継がれる乳酸菌です。赤ちゃんに乳酸菌を届けることができます。

 

「みのりえ葉酸」は、妊娠中に必要な栄養素が丸ごと補給できると評判の葉酸サプリです。妊活中から妊娠後期までカバーできるのが喜ばれています。葉酸だけではなく、ビタミン・ミネラル・アミノ酸・ビフィズス菌・乳酸菌なども含まれています。

葉酸サプリおすすめ5選!

商品画像
商品名ベルタ葉酸サプリ(株式会社ビーボ)葉酸マルチビタミンサプリ(エレビット)葉酸カルシウムプラス(ピジョン)Mama Lula 葉酸&鉄プラス(ファンケル)パティ葉酸サプリ(株式会社櫻花屋)
特徴子育て中のスタッフが「自分が飲みたいと思えるサプリを」というコンセプトで開発した。お腹の赤ちゃんの成長に不可欠なマグネシウムや葉酸をはじめ、
12種類のビタミンと6種のミネラルを配合。
妊娠準備期・妊娠期にとりたい鉄、カルシウムなど12種のビタミン・ミネラルを届ける栄養設計。葉酸はもちろん、鉄や9種のビタミン・ミネラルに2種の乳酸菌をプラス。
品質と安全性にこだわり、摂りやすさも工夫している。
毎日安心して口にできるように配合原料にこだわり、 鉄分やカルシウム、ビタミン・ミネラルなど不足しやすい成分をバランスよく配合。
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧