【2021年最新版!】妊婦さん・妊活中の方におすすめしたい安全性の高い人気の葉酸サプリを厳選比較でご紹介!

人気が高い葉酸サプリの特徴

公開日:2021/01/15  最終更新日:2020/12/21

妊娠前や妊娠中には葉酸の摂取が欠かせないというイメージを持っている人もいるでしょう。胎児の神経管が形成されるのは、妊娠初期の数週間となっています。神経管はとても重要な器官ですが、この神経管がきちんと形成されるためには葉酸が必要ということです。葉酸は食事だけできちんと摂取することは難しいため、人気の葉酸サプリを利用するとよいでしょう。

合成葉酸のサプリメントがおすすめ

葉酸サプリは手軽に葉酸を摂取できるため、妊娠前や妊娠中の女性に欠かせないものです。一口に葉酸といっても2つの種類が存在しています。まずは緑黄色野菜や果実など身近な食品に含まれるものであり、天然葉酸と呼ばれています。もう一つは葉酸サプリなどに含まれている合成葉酸です。

天然と合成では天然の方が体によいのではないかと考えてしまう人も多いでしょう。確かに一般的には天然来の栄養素の方が健康によいですし、体への負担も少ないことが多いです。しかし、葉酸の場合は合成葉酸の方が消化吸収に優れており、化学的にも安定しているので人気が高くなっています。天然葉酸の場合、体内での利用効率は合成葉酸の約半分になります。そのため合成葉酸の方が体内に吸収されやすく、効率よく効果を発揮してくれるといえるでしょう。

また、胎児の神経管閉鎖障害のリスクを下げる効果が確認されているのも合成葉酸だけです。天然葉酸にはそのような効果が確認されていないので、摂取が推奨されている合成葉酸の方を積極的に取り入れていくようにしましょう。

食品に含まれている天然葉酸とは複数のグルタミン酸が結合したものです。それが調理や加工によって分解され、小腸から体内に吸収されるという仕組みです。しかし、葉酸サプリに含まれる合成葉酸の場合、最初から分解されているので天然葉酸と比べて吸収率に優れているのです。

葉酸サプリに含まれる栄養素をチェック

葉酸サプリには70~80種類のものがあります。そのためその中から自身に合ったものを選ぶというのは難しいでしょう。葉酸サプリを選ぶ場合、まずは含まれている栄養素を確認することが大切です。妊娠前や妊娠中に飲むなら葉酸だけでなく、ビタミンやミネラルといった栄養素も含まれている方がよいでしょう。

また、葉酸の配合量についても確認しておくべきです。妊娠前や妊娠3ヶ月の人は1日400μgの葉酸を摂取できるものがよいですし、妊娠4ヶ月以降なら1日240μgの葉酸が摂取できるサプリメントにしましょう。

妊娠前や妊娠中はデリケートな時期なので、できるだけ余分なものは摂取しないことが大切です。葉酸サプリにはいろいろありますが、着色料などの添加物が含まれているものはできるだけ避けた方が無難です。

ビタミンとミネラルだけを含んでいる場合、鮮やかな色にはならないはずです。ピンク色やオレンジ色をしているサプリメントは着色料を使用している可能性が高いのです。添加物は母親自身の健康によくないことはもちろん、まだ未熟な赤ちゃんへの影響も心配です。栄養素なども含まれていませんし、摂取するメリットがありません。

添加物の入った葉酸サプリを避けたいという場合、無添加という表記があるかどうかを確認しましょう。謳い文句に騙されるのではなく、本当に必要な栄養素がどれだけ含まれているのかを確認することが大切です。

葉酸サプリが作られた場所も大切

胎児の神経管閉鎖障害のリスクを低減させたいという場合、食事から摂取する240μgの葉酸だけでなく、さらに400μgの葉酸の摂取が必要となります。天然葉酸の体内での利用効率は合成葉酸の半分程度ですし、天然葉酸だけで必要な量を補おうとするのはかなり難しいです。

また、葉酸はすぐに体外に排出されてしまうため、毎日継続して摂取する必要があります。食事から葉酸だけを大量に摂取するのは現実的ではないため、葉酸サプリの利用が推奨されているのです。葉酸サプリを選ぶ場合、使われている葉酸が天然なのか合成なのかをきちんと確認すべきです。しっかりと表記のあるサプリメントの方が信頼できます。

最近ではさまざまな葉酸サプリが販売されていますが、原産国についてもしっかり確認しておきましょう。市場に出ている葉酸サプリは日本製のものが多いですが、品質の悪い国の原材料を使っている場合もあるので注意が必要です。商品には原産国が表記されているものもありますし、最終加工国だけを表示しているものもあります

原産国とは原料を採取した国であり、日本が原産国と表記されているものなら安心です。しかし、最終加工国は原産国とは関係なく、最後に加工が施された国のことです。中国産の原料を日本で加工していることもありますし、その場合は農薬などのリスクもあるので注意しましょう。

 

妊娠前や妊娠中に必要な葉酸には、合成葉酸と天然葉酸という2つの種類があります。実は摂取が推奨されているのは合成葉酸の方であり、多くの葉酸サプリに合成葉酸が使用されています。購入の際には、きちんと成分の配合量や原産国なども確認しましょう。

葉酸サプリおすすめ5選!

商品画像
商品名ベルタ葉酸サプリ(株式会社ビーボ)葉酸マルチビタミンサプリ(エレビット)葉酸カルシウムプラス(ピジョン)Mama Lula 葉酸&鉄プラス(ファンケル)パティ葉酸サプリ(株式会社櫻花屋)
特徴子育て中のスタッフが「自分が飲みたいと思えるサプリを」というコンセプトで開発した。お腹の赤ちゃんの成長に不可欠なマグネシウムや葉酸をはじめ、
12種類のビタミンと6種のミネラルを配合。
妊娠準備期・妊娠期にとりたい鉄、カルシウムなど12種のビタミン・ミネラルを届ける栄養設計。葉酸はもちろん、鉄や9種のビタミン・ミネラルに2種の乳酸菌をプラス。
品質と安全性にこだわり、摂りやすさも工夫している。
毎日安心して口にできるように配合原料にこだわり、 鉄分やカルシウム、ビタミン・ミネラルなど不足しやすい成分をバランスよく配合。
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧