【2021年最新版!】妊婦さん・妊活中の方におすすめしたい安全性の高い人気の葉酸サプリを厳選比較でご紹介!

知っておきたい葉酸サプリの効果とは

公開日:2020/07/01  最終更新日:2020/07/29

葉酸サプリとはどのようなものなのか気になっている人もいるかもしれません。妊活や妊娠中はもちろん産後まで摂取が推奨されているものですが、その効果についてよくわからないという人もいるでしょう。実は葉酸という栄養素は食品からも摂取できます。ですが、食事だけでは不足しやすいといわれています。

葉酸サプリが必要な理由について

葉酸は妊娠中の女性にとって欠かせない栄養素です。水溶性のビタミンなので体内には蓄積されにくいですし、食品だけでなくサプリメントからも摂取することが大切です。葉酸は妊娠初期の細胞分裂や、DNA合成の際などに必要となります。

水溶性ビタミンであるビタミンB群の一種であり、ビタミンB12と一緒に赤血球を生成する栄養素です。胎児に必要不可欠な栄養素であり、妊婦や妊活をしている人は積極的に摂取する必要があるでしょう。

葉酸が不足すると貧血が起こりやすくなりますし、動脈硬化の原因となる物質の量が増えてしまいます。また、葉酸は胎児の成長にも欠かせないものですし、不足すると成長に支障が出てしまうということです。新生児障害のリスクが高まってしまうため、母子共に健康に過ごすためにも葉酸の摂取が欠かせません

とくに妊娠初期の場合は葉酸が重要とされていますが、妊活中や妊娠中期以降の人にも必要な栄養素です。きちんと摂取することで胎児の成長をサポートしてくれますし、神経管閉鎖障害などの新生児障害のリスクを軽減できるでしょう。

かつては食事からの摂取だけで十分だといわれていましたが、現在では研究が進んだことにより、通常の食事だけでなく葉酸サプリの摂取も推奨されています。サプリメントで1日400μgの摂取が推奨されるようになったため、さまざまな葉酸サプリが登場するようになりました。

葉酸サプリは手軽に利用できます

葉酸はさまざまな食品に含まれています。そのため一般的な食事を摂取していれば不足することはないといわれているのです。しかし、妊婦の場合は自身だけでなく、赤ちゃんの成長にも栄養素が必要となります。とくに妊娠初期の赤ちゃんにはたくさんの葉酸が必要となりますし、妊娠中は不足しやすい栄養素といえるでしょう。

また、葉酸は食事だけで必要な量を補うことが難しい栄養素です。その理由として、天然のものと合成のものでは吸収率が異なっているということが挙げられます。食品に含まれる天然葉酸は体内への吸収率が低く、加熱によって失われやすいことが特徴です。

葉酸サプリに含まれているのは合成葉酸と呼ばれる種類です。これは天然葉酸とは別のものであり、吸収の段階で分解されないため、体内への吸収率が高くなっています。天然葉酸だけでは妊婦にとって必要な量をしっかり補うことが難しいため、合成葉酸が含まれる葉酸サプリが欠かせません。

妊娠初期は赤ちゃんの脳や神経管、心臓といった部分が形成される重要な時期です。そのためこの時期はとくに栄養面に注意して食事を摂る必要があります。

しかし、母親自身が妊娠に気付いていないということもあるかもしれません。その場合でも胎児はたくさんの栄養素を必要としているのです。葉酸が不足した場合、胎児に影響が出てしまう可能性もあるため、妊活中から積極的に葉酸サプリを摂取しましょう。

葉酸サプリで期待できる効果とは

葉酸は妊婦にとって重要な栄養素であり、とくに妊娠初期にはしっかり摂取することが大切です。妊娠初期である4週〜12週で葉酸が不足した場合、神経管閉鎖障害のリスクが高くなってしまうといわれています。また、授乳している時に不足すると、赤ちゃんの発育に遅れが出る可能性があると考えられています。

妊婦は1日480μgの葉酸が必要です。しかし、食事に含まれる天然葉酸は体内への吸収率が低いため、食事だけで葉酸を摂取する場合は800μg程度必要になってしまいます。そのため食事だけで摂取することは難しいのです。

また、妊娠中は葉酸だけを摂取すればよいわけではありませんし、他の栄養素もバランスよく摂取する必要があるでしょう。そこでさまざまな栄養素が配合された葉酸サプリを利用するのがおすすめです。葉酸サプリなら食事の栄養バランスを細かく考える必要はありませんし、手軽に必要な栄養素を補っていくことができるのです。

葉酸以外の栄養素としては、ビタミンやミネラル、鉄分なども必要です。そのため葉酸サプリを購入する場合、このような栄養素も含まれているかどうかを確認しましょう。サプリメントは簡単に摂取できますが、たくさん摂取すればよいというわけではありません。過剰摂取すると副作用が出てしまう可能性もありますし、商品ごとの摂取量をきちんと守ることが大切です。

 

最近では妊活中から葉酸サプリを飲む人が増えてきています。葉酸は食事から摂取するものと葉酸サプリから摂取するものの2種類があります。これらは同じというわけではありませんし、吸収率の違いがあるので葉酸サプリの摂取が推奨されているのです。

葉酸サプリおすすめ5選!

商品画像
商品名ベルタ葉酸サプリ(株式会社ビーボ)葉酸マルチビタミンサプリ(エレビット)葉酸カルシウムプラス(ピジョン)Mama Lula 葉酸&鉄プラス(ファンケル)パティ葉酸サプリ(株式会社櫻花屋)
特徴子育て中のスタッフが「自分が飲みたいと思えるサプリを」というコンセプトで開発した。お腹の赤ちゃんの成長に不可欠なマグネシウムや葉酸をはじめ、
12種類のビタミンと6種のミネラルを配合。
妊娠準備期・妊娠期にとりたい鉄、カルシウムなど12種のビタミン・ミネラルを届ける栄養設計。葉酸はもちろん、鉄や9種のビタミン・ミネラルに2種の乳酸菌をプラス。
品質と安全性にこだわり、摂りやすさも工夫している。
毎日安心して口にできるように配合原料にこだわり、 鉄分やカルシウム、ビタミン・ミネラルなど不足しやすい成分をバランスよく配合。
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧