【2021年最新版!】妊婦さん・妊活中の方におすすめしたい安全性の高い人気の葉酸サプリを厳選比較でご紹介!

葉酸サプリで便秘になることはある?

公開日:2020/09/15  最終更新日:2020/08/24

女性の体は多くの栄養素が必要になります。とくに妊娠している時には胎児のことも注意して摂取しなければいけません。そこで注目なのが細胞の生成に役立つ葉酸サプリです。胎児の体を作り出すために重要な役割をはたすため、積極的に摂取したい栄養素です。ただし便秘になるという話も聞かれるので、躊躇する人もいるようです。

葉酸サプリを取ることで体に与える影響とは?

女性に人気が高まっている葉酸サプリにはどのような効果が期待できるのでしょうか。あまり聴き慣れない葉酸は、ビタミンBの種類の一つで代謝に大きく関わることがわかっています。

葉酸はタンパク質や核酸の合成に影響を与えて、細胞が作られることや再生するときの手助けをしてくれます。細胞が作られるということは、新しい細胞が増えるということで、体の発育を促してくれます。

とくに核酸は遺伝情報を保持することで、身体の設計図のような役割をしています。赤ちゃんは多くの細胞を新たに作り出しているので、このような働きが有効と考えられています。

ビタミンB12と同じ働きがあるため赤血球の生産をサポートできます。増血補助作用によって増えた赤血球は、ヘモグロビンが含まれていて、内部にある鉄分によって体の隅々に酸素を送ることができます。

葉酸が不足するとホモシステインが体の中に蓄積されることで、冠動脈硬化のリスクが高まります。動脈硬化の中でも冠動脈は心筋に関係するため、心筋梗塞や狭心症になってしまいます。葉酸サプリを摂取することでそのようなリスクを減らすことができます。

細胞が生まれ変わるためにDNAが重要な役割を持っていて、それに葉酸が大きく影響することになります。不足することで冠動脈に影響を与えることもあるので、適切な量を摂取することが重要です。

葉酸サプリで便秘になるのは副作用?

葉酸サプリを取ると便秘になったという話を聞くことがあります。副作用かと心配になる人もいるでしょう。実際にはそのような副作用はありません。このような話が聞かれるのは、別の原因があると思われます。

それは妊婦の状況が大きく関わってきます。妊娠している時には、ホルモンのバランスが通常とは異なります。とくに黄体ホルモンは妊娠している時に増加して、腸の動きを低下してしまうことが否定できません。そのため妊婦は便秘になりやすいといわれています。

葉酸サプリは妊婦の方が多く摂取するため、摂取することで便秘になったと勘違いすることが多いようです。実際には粘膜を保護し、血流を活発にする効果があるため、どちらかというと腸の働きを整える効果が期待できるといえます。それでも便秘になってしまうため原因として勘違いされてしまうことになっているようです。

妊娠していない状態で摂取すると、便通がよくなる効果を実感できる人がいます。それは腸内の粘膜が改善されて、活動的になります。また造血補助作用が赤血球を増やして、血流を増やすために臓器の働きがよくなります。便通の改善につながることも間接的な効果の一つです。

このように便通がよくなる効果が期待できるはずが、摂取する妊婦の一般的な体調から便秘になると勘違いされているだけといえます。適量で摂取している分にはまったく問題になりません。

葉酸サプリを摂りすぎるとよくない作用もある?

どのようなサプリメントも同じですが、取りすぎることが体によい影響をもたらすことはありません。よい効果が得られると、より多くの量を摂取すればそれ以上の効果が期待できると勘違いする人がいます。ただし摂取量には閾値があり、それ以上はまったく無駄になることがほとんどです。

葉酸の場合も過剰に摂取しても尿で排出されてしまう水溶性ビタミンに分類されます。そのため多めにとってしまったぐらいでは、とくに体に悪影響を及ぼすようなことはありません。決められた量をとっている分にはまったく問題はありません。

厚生労働省は妊娠中の女性には、食事以外に400マイクログラムの摂取を推奨しています。この量は食材から摂取するのは難しいため、葉酸サプリを利用するのが効果的です。決められた量を確認して過剰にならないように注意しましょう。

1日の摂取量の2.5倍にあたる1,000マイクログラムを摂取すると、胎児にも影響を与える恐れがあるということもいわれていますが、間違ってもそれほどの量を摂取してしまうような状況は考えられません。基本的に決められた量を摂取していれば、問題になることはありません

吐き気やむくみなどの軽度なものが見られることが稀にありますが、体調などが影響していることが考えられます。たくさん飲めばよくなるなどと勘違いするようなことがなければ、便秘になるようなこともありません。

 

細胞の生成や造血作用、冠動脈硬化の抑制に効果があるとされる葉酸を摂取する時は、摂取量に注意しましょう。食事からでは不足しがちなので、葉酸サプリを上手に使って補うことが重要です。腸を活性化する効果が期待されるので、便秘になることはありません

葉酸サプリおすすめ5選!

商品画像
商品名ベルタ葉酸サプリ(株式会社ビーボ)葉酸マルチビタミンサプリ(エレビット)葉酸カルシウムプラス(ピジョン)Mama Lula 葉酸&鉄プラス(ファンケル)パティ葉酸サプリ(株式会社櫻花屋)
特徴子育て中のスタッフが「自分が飲みたいと思えるサプリを」というコンセプトで開発した。お腹の赤ちゃんの成長に不可欠なマグネシウムや葉酸をはじめ、
12種類のビタミンと6種のミネラルを配合。
妊娠準備期・妊娠期にとりたい鉄、カルシウムなど12種のビタミン・ミネラルを届ける栄養設計。葉酸はもちろん、鉄や9種のビタミン・ミネラルに2種の乳酸菌をプラス。
品質と安全性にこだわり、摂りやすさも工夫している。
毎日安心して口にできるように配合原料にこだわり、 鉄分やカルシウム、ビタミン・ミネラルなど不足しやすい成分をバランスよく配合。
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧